ラインモバイル,mnp|MNPでラインモバイルに移籍しましょう

 

LINEモバイルはMNP(携帯番号ポータビリィティ)に対応しています

 

 

現在使用している電話番号を変えることなくLINEモバイルへお乗り換えができます。

simカードが届いてから即日開通にも対応しています。

MNPするときの注意点があります。MNP番号には15日の有効期限がありますが、LINEモバイルに申し込むときには10日以上の有効期限がないと受け付けてもらえませんので、MNP番号の発行はLINEモバイルを申し込む当日か前日に発行することを強くおすすめします。

 

申し込みに必要なもの

 

 

  1. 本人確認書類
  2. クレジットカード
  3. メールアドレス
  4. MNP予約番号

本人確認書類として認められている代表的な書類は、運転免許証、マイナンバーカードです。こちらは補助書類は要りません。補助書類が必要な本人確認書類は、パスポート、健康保険証です。補助書類とは、公共料金領収書、住民票のことを言います。

そして、本人確認書類をカメラ、デジタルカメラ、スキャナーなどで画像データにします。

作成した画像データを申込時にアップロードして審査を受けることになります。

支払いは基本的にクレジットカードです。

申込時にメールアドレスを要求されますがキャリアのメールアドレスは使えませんのでご注意ください。フリーメールアドレスを1つ用意しておくと便利です。

MNP予約番号の発行時の注意点は、申し込み時にMNP予約番号の有効期限が10日以上ないと受付がしてもらえないので、申し込みの意思が確定してから申し込む日の当日または前日に発行するようにしましょう。

 

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)の流れ

 

  1. MNP予約番号(10桁)を既存のキャリアから取得する
  2. 申し込む
  3. SIMカードが届くのを待つ
  4. SIMカード受け取り後マイページからMNP開通申し込みの手続きをする

 

注意事項 MNP予約番号発行時の電話番号の名義が同一でない場合、受付できません。

何回も申しますが、MNP転入時MNP予約番号の有効期限が10日以上ないと受付してもらえませんので申し込む日の当日または前日にMNP予約番号は発行するようにしましょう。

 

simカードを挿してAPN設定をする

 

  1. SIMカードの挿し方は機種によって違いますので、端末の取扱説明書をご確認ください
  2. APNの設定。端末の設定画面を開きます
  3. 「無線ネットワーク」から「モバイルネットワークの設定」を開きます
  4. 「モバイルネットワークの設定」の中の「アクセスポイント名の一覧」の画面からアクセスポイントの追加を行います
  5. 「新しいAPNを追加する」をタップしてください
  6. APNの設定を入力します
  7. 入力が終わりましたら必ず保存をしてからAPN一覧に戻り「LINEモバイルのAPN」を選択してください
  8. 通信が出来ていないときは、端末の再起動をおねがいします

 

simカードの挿し方

 

 

 

 

 

APNの設定

 

 

 

 

 

 

iPhone の方はこちらからAPNの設定の解説しています。

LINEモバイルの紹介ページ

 

 

月額500円から使える超おススメの格安sim「ラインモバイル」

 

今日のラインモバイルの速度

 

 

私は「メインsim」で「ラインモバイル」の「コミュニケーションプラン3G」を使っています。

【今日のラインモバイルの速度】というコンテンツを作ってほぼ毎日速度を計測してアップしてますので良かったら見ていってください。生データですので現実的だと思います。数値が悪いから載せないとかはないですので安心してください。

ラインモバイルが速度制限喰らってる場合は、0simの速度をお届けしてると思います。

【今日のラインモバイルの速度】

 

LINE@で「今日のラインモバイルの速度」を配信しています

 

友だち追加

 

LINE@で「今日の0simの速度」と「今日のラインモバイルの速度」を配信しています。良かったら「友だち追加」をお願いします。
無料、不定期で配信します。

 

コメントを残す