ラインモバイル,口コミ|ラインモバイルの口コミから評判を検証。ラインモバイルの特徴も解説します。

 

LINEモバイルの特徴

 

   

   LINEが使い放題!

   「年齢認証」が可能!

   回線はNTTドコモ

 

LINEを使う際に非常に便利な「ID検索」

 

 


「ID検索」をするには「年齢認証」が必要です。

ネットを通じて「LINE ID」を入力するだけで「友だち登録」ができる便利な機能ですが、実は他の格安simでは「ID検索」ができないのです。

格安simで「ID検索」ができるのは「LINEモバイル」だけです。

 

LINEモバイルの料金表

 

容量 データsim 音声通話sim
1G 500円 1,200円
3G 1,110円 1,690円
5G 1,640円 2,220円
7G 2,300円 2,880円
10G 2,640円 3,220円

 

音声通話3Gプラン「コミュニケーションフリープラン」 月額1,690円

 

  1. こちらのプランは「音声通話sim」になりますので一般電話ができます。
  2. 通話料半額アプリを使用すれば、10円/30秒 で一般電話ができます。
  3. LINEは無料ですから、無料通話をうまく使えば通話料はほとんどかかりません。
  4. カウントフリー対象アプリが豊富 ( LINE,twitter,facebook,instagram)

 

データ通信1Gプラン「LINEフリープラン1G ( SMS無し ) 」月額500円

 

  1. こちらのプランは「データ通信sim」になりますので一般電話が使用できません。
  2. sms(ショートメール)を追加する際は+120円かかります。
  3. 一般電話はできませんが1G使えてLINEが使い放題 ( LINEの無料通話はできます )。
  4. LINEがカウントフリー対象アプリに指定されています。

 

データを全部使いきっても、LINEは高速通信で使い放題できます!

 


「LINEフリープラン1G ( SMS無し ) 」なら月額500円でLINEの無料通話が高速通信で通話し放題ということです。

カウントフリーに対応している格安simじゃないと成立しないのですが、月額500円でLINEがカウントフリーなのはLINEモバイルの強みじゃないかと思います。

 

カウントフリーとは?

 

 


カウントフリーとは、データ使用限度が例えば3Gだとするとカウントフリー対象アプリの通信は3Gからは引かれないということです。

そして、LINEモバイルはデータ使用限度を超えてもカウントフリー対象アプリに関しては高速通信を続けられます(速度制限がありません)。

LINEモバイルはすべてのサービスでLINEがカウントフリーの対象になっておりますので、速度制限がきてもずっと高速通信です!!

 

通話料半額アプリ「いつでも電話」で通話料を半額に!

 

 

  1. LINEの無料通話を使用すれば、通話料はかなり安くすみますが、LINEモバイルの通話料半額アプリ「いつでも電話」を使えば一般電話の通話料が半額になります。
  2.  20円/30秒 ⇒ 10円/30秒
  3.  5分話して100円です。

 

使い切れなかったデータ量は翌月に繰り越しといううれしいサービス!

 

  1. 全てのプランに対して、当月使用できなかったデータ量を翌月のみ繰り越せます。
  2. 例えば、コミュニケーションフリープランで2G残った場合は、翌月5G使えます。
  3. LINEフリープランで500M残った場合は、翌月1.5G使えます。

 

初期費用っていくらかかるの?

 

  • 新規契約手数料 3,000円
  • simカード費用 400円
  • 合計 3,400円
  • 最初の月は無料ですよ!

 

2台目以降の登録事務手数料がお得です!音声通話simなら無料!

 

 


LINEモバイルは、契約者が1名でも家族なら他の方が使っても大丈夫なんです。

なので、、お父さん名義で4回線契約して、お父さん、お母さん、お兄ちゃん、妹も使用可能です。

その時の、お母さん、お兄ちゃん、妹の分の登録事務手数料は0円なんです!!(音声通話simに限ります)。

 

お問い合わせもLINEで!

 

 


これは嘘みたいな本当のお話です。
問い合わせってなんかめんどくさいし、時間がかかるイメージがありますよね。

LINEモバイルでは、LINEの友だちに「LINEモバイル」を追加しておくと、営業時間内であればLINEで問い合わせに答えてくれます。

しかも、レスポンスが結構早い!
よくある質問などであれば、テンプレートがあるみたいですぐに返答してくれます。

自分の担当の方は、すごく丁寧でリアルな友だちとLINEしてるみたいでした。
もちろん、電話での対応もしてもらえますが、ちょっとした質問であればLINEで問い合わせてみるのもいいと思います。

 

月額500円から使えるLINEモバイルはこちら

 

口コミまとめ

 

口コミいくつか格安simを使いましたが、LINEモバイルは体感的に早いほうだと思いますよ!SNSやLINEだとパケット使用量としてカウントされないカウントフリーが魅力的でLINEモバイルを使っています。

 

口コミ回線の速度は他社の格安simよりも安定しています。またLINEの友だちであれば、通信量が一切かからないので長時間の通話の気にせずに楽しむことができます。

 

口コミここ最近の平日の12時半頃は0.5Mbps切ることもあり、タイムアウトになったり、リアルタイムで通信するようなゲームだと接続が切れたりします。それ以外の時間はそれほどストレスを感じない程度には早いです。

 

口コミ大手通信会社からMVNOに変えてからLINEを使い始めたため、年齢認証ができすID検索ができない状態が続いていました。会った人ならばQRコード等でいけるのですが遠方の友人がスマホ操作にあかるくなく登録するのも難儀していましたがLINEモバイルに変えてからID検索ができるようになったので便利になって助かりました。

 

口コミ嘘みたいな世の中です、月々ワンコインで息子用のスマホが用意できました!携帯そのものはメルカリで、LINEモバイルで動作確認済の一番安い携帯を3000円購入しました。

 

口コミ混雑時の動画再生は厳しいですが、普段使いには特に支障はありません。満足しています。

 

口コミ支払いはLINEPayカードで運用中。クレジットカードを使う事なく、コンビニでLINEPayカードにチャージしておけば、そこから料金が引き落とされ、ポイントも貯まります。意外に使いやすいLINEモバイル。

 


私はLINEのビデオ通話を頻繁に使用しますが、WiFiが使えない場所や切り替え忘れ等で一気にデータの通信制限に入ってしまう事が有りました。LINEモバイルではそれが使い放題になるという事で加入しました。今まで7GB必要だったのが4GBでも十分足りるようになったため、以前のMVNOより安く抑える事が出来ました。

 

口コミOCNモバイルONEから乗り換えでこちらにしました。最初は、お昼休みでも4Mbps程度そこ度が出ておりましたが最近はだんだん速度が遅くなってきています。ユーザー数が増えてデータ速度が低下しているのかと思います。残念です。

 

口コミ速度が速くて快適に使えます。サービスは満足なので満点ですがサポートセンターの電話は30分以上繋がりませんでした。

 

口コミ家族間の連絡はLINEを多用しているので、LINEやTwitterの通信量はカウントしないというカウントフリーは有り難いですね。ドコモの回線使用なので速度良好ですし、3GB+音声通話で1690円はお買い得です。

 

口コミLINEモバイルの前は200kbpsでしたので、使用開始から2週間足らずですが快適です。動画鑑賞や3Dゲームもしないので、1GB/月でも余るかも知れません。

 

口コミLINEPayカードをローソンやファミリーマートで購入してLINEPayカード支払いでの契約しました。私の理想的な格安sim契約出来て満足です!

 

口コミLINEモバイルをもう2か月程度使用しましたが、とてもいい!前月から繰り越せるのもグッドです!テザリングもできるので、非常に便利。ソフトバンクのときよりも格段に安くなったのに、容量が格段に増えて大満足です。

 


以前はソフトバンクのiPhone6を利用していました。月々の利用料が約8000円なのがバカバカしく思えて乗り換えました。結果は大正解でした。時々速度を計測して基本的に遅くても10Mbps、早くて80Mbps出ます。ちなみに私は大阪の北部在住なので都心ではありません。体感としては全くストレスがなくソフトバンクと比較しても劣っているとは思えません。通信費が半分まで節約できるので大変満足しています。

 

口コミLINEモバイルは間違いなくオススメです。3GBを使ってるのですが、カウントフリーで月20GBとか使っています。低速になっても正直ほとんどストレスのない低速です。動画は見れませんがネットをする分には画像もサクサク見れます。キャリアの低速でイライラしてたのがバカみたいです笑

 

口コミLINEの無料通話も普通に使えますし、充分に連絡ツールとして使えます。毎月の月額が安いので子供に持たせても苦にはなりません。もちろん、普通にGoogleもYahoo!も使えますので連絡ツールとしてはなんの不便はありません。

 

口コミお昼でも速度が出ておすすめです。ちゃんと1ヶ月分のデータ繰越もあります。LINEの年齢認証も出来て満足です。他の人も書かれていますが、LINEPayをクレジットカードとして使う方法がすごくわかりにくいです。

 

口コミFACEBOOKとLINEをメインで使うので購入しました!FaceBookとLINEは無制限で使えるので重宝してます!年齢認証も出来ます!最初の設定方法がよくわからなかったんですが、カスタマーセンターに電話したらとても親切に教えてくれました!!

 

口コミ通信速度についてですが、当初はとても快適な通信速度を保っていましたが、現在は非常に通信速度が遅く、都内平日昼間だと200kbpsも出ないほど低速になっております。他のMVNOにも言えることではあると思いますが、通信速度を重視される方はUQモバイルかY!モバイルの二択でしょうね。

 

口コミ昼は遅いけど、深夜はすごく早いです。会社の休憩時間にサブ端末で使用するため契約したのですが、社内無線WiFiが使用できたので、解約しました。解約はネットであっけないほど簡単にできました。月末まで待つ間もなく、ソッコーで解約になります。simを返送しないとペナルティがあります。

 

口コミ普段IIJmioのsimを使っていますが、それより早い感じがします。同じドコモ回線でもスピードは違うのですね。smsの使用が多いので中々パケットも減りません。

 


クレジットカード無しと言うのは語弊があり、本来クレジットカードが持てない人でも契約できるという意味であって、厳密にはLINEPayカードというプリペイド式クレジットカードを発行することになります。ただこのカード自体は無審査で発行でき、コンビニなどアマギフが置いてある棚にブランクカードが置いてあるので、レジに持っていって1000円以上の好きな金額を初回チャージすればすぐにカードは発行できます。

 

口コミ昼間も爆速みたいな評価が多いから買ったが最近どんどん遅くなっています。他のMVNOの速度になるのは時間の問題だと思います。自分は音声機能も有るので1年縛りが有るため後悔している昼間の速度を期待して入ろうかと思っている方はよく考えてからにした方がいいですよ。

 

口コミここ最近の平日12時頃は0.4Mbpsを切ることもあり、リアルタイムで通信するようなゲームだと接続切れたりします。それ以外の時間はそれほどストレスを感じない程度には速いです。

 

口コミ息子が中学に入学するのでiPhoneと購入して使わせています。私は別の格安simを使っていますがサクサク感がLINEモバイルの方がいいです。

 

口コミ特段mineoに困っていたわけではないですがLINEモバイルに乗り換えましたが不満はありません。但しLINEメッセージで出来ることをもうちょっと増やしてもよいのでは?と思います。出来る事は結局データ残量くらいであとは「いつでもヘルプ」に誘導されるだけ。せっかくLINEというプラットフォームなんだから、契約内容、料金、解約など一通りできると良いと思います。

 

口コミauのiPhoneSEでLINEモバイルに変更しましたが、不具合もなく順調に使用できています。値段も以前と比較して安くなりました。他の某格安携帯は説明がわかりずらかったのですがコースや支払い内容なども明確なので私は不満ありません!変えてよかったです!

 

口コミLINEモバイルをクレジットカードなしで契約するときは、LINEPayカードを必ず作ること。申し込み時の支払い方法の選択画面で下の「LINEPay」ではなく上のクレジットカードの欄の「LINEPayカード」を選ぶ。LINEPayカードの入力では名前で迷うが、カード表記のLINEMENBERでも本名のローマ字でも出来る。ただし、LINEモバイル社によると本名推奨らしい。

 


都内使用ですが、満足できる速度が出ています。ラッシュアワーの電車でたまに遅くなることがありました。私の場合、TwitterとLINEのパケットがカウントされないから、5GB契約でかなり余裕があります。なのでコストパフォーマンスは抜群です。爆速でなく、ある程度の高速通信なら大満足ですので、キャリアとは完全におさらばです。LINEの年齢認証もできるし、私は Gmail だから、キャリアメールは使用しません。なので不満が全くありません。

 

口コミ通信速度などの性能に不満はない。sms付きを選んだのは「セルスタンバイ」による電池の消耗を嫌ったため。

 

口コミ公式ページから買わないとその期間のキャンペーンに応募できない事が多々あります。あまり値段も変わらないしこちらの買い方で色々トラブル起きているらしいので公式ページから買う方が結果的にお得だと思います。

 

口コミLINEモバイルはカウントフリーや年齢認証、ID検索といった独自のサービスが優秀で他社に比べ若干価格は高めですが、速度や安定さは他のMVNOと比べて最高の部類です。また、他社に比べ圧倒的に資金も豊富でしょうから、今後もサービス面や速度の面でも他社をリードしていく存在となるでしょう。いろいろ迷っている方はとりあえずLINEモバイルを選んでおけば間違いないですよ。

 

口コミ心配していた通信速度も問題なく使用しています。私の利用パターンにマッチした料金体系のため毎月の料金が1000円台で推移しています。年金生活者には大変ありがたいことです。

 

口コミ格安simも色々あるのでどれにするか悩んでた。それぞれにメリットがあるので目移りする中で選んだのはSNS使い放題プランがあるLINEモバイル。通信速度もキビキビしてて快適です。

 

口コミ月額620円からのスマホ運用。データ繰越できるので気に入っています。なによりiフィルター無料は良いです。あとJCBプリペイドであるLINEPayカードを作ればクレジットカード不要で契約できます。買うならLINEモバイルです。

 


iPhoneが自動でWiFiに繋いでくれる+カウントフリーのおかげでほとんど初月データ消費しなかったので、3Gフリープランから1GのLINEフリープランに変更してみました。前月分の余ったデータを繰越してくれるし、プラン変更も簡単でした。LINEで常にデータ消費が円グラフで確認出来るのがとても良いです。自分がどのくらいデータを消費してるかがよくわかりました。ケータイ代は大手で7000円前後でしたので、5分の1ぐらいになりました。

LINEがカウントフリーだと思うと、ニュースでもなんでも情報関係はLINEを見るようになるので、データ量下げても大して気になりません。まだあまり普及してないみたいだけど、LINEモバイルおすすめです。

 

口コミ子供用にはちょうどよいと思います。安くスマホを用意することができました。

 

口コミauのiPhone7をsimロック解除し解約後、データsimを使用。テザリングも出来、速度も特に問題ありません。

 

口コミsimフリースマホをHUAWEIにして、このsimを使っています。設定もわかりやすくスムーズに完了できました。わずらわしいキャリアメールからも解放され、すごく快適です。このsimは主要SNSが通信量から除外されるので、日々そんなに使用せず、データが余るくらいです。

 

口コミ現状で、ドコモ回線sms付き最安ではないかと思います。

 

口コミ最近ユーザーが増えたのか、お昼時はかなり回線が遅いです。それ以外は特に不満は有りません。

 

後悔させない 格安sim がここにあります

 

お子様にも安心!

 

  1. 契約者と利用者を分けて安心。
  2. 通信を毎日どのくらい使ったかわかるマイページ
  3. 無料で使えるフィルタリングアプリ

 


契約している方とは別に利用者を登録することで課金や契約に関する変更に制限をかけることができます。

マイページを確認することでお子様がどのくらいスマートフォンで通信をしているかを確認できます。

有害なサイトへアクセスできないようにしたり、決められたアプリしか起動できないように設定したりすることが可能です。

 

他社からのお乗り換え(MNP)にも対応

 

 


現在使用している電話番号を変えることなくLINEモバイルへお乗り換えができます。simカードが届いてから即日開通にも対応しています。

MNPするときの注意点があります。MNP番号には15日の有効期限がありますが、LINEモバイルに申し込むときには10日以上の有効期限がないと受け付けてもらえませんので、MNP番号の発行はLINEモバイルを申し込む当日か前日に発行することを強くおすすめします。

 

申し込みに必要なもの

 

 

  1. 本人確認書類
  2. クレジットカード
  3. メールアドレス
  4. MNP予約番号

 

本人確認書類として認められている代表的な書類は、運転免許証、マイナンバーカードです。こちらは補助書類は要りません。補助書類が必要な本人確認書類は、パスポート、健康保険証です。補助書類とは、公共料金領収書、住民票のことを言います。

そして、本人確認書類をカメラ、デジタルカメラ、スキャナーなどで画像データにします。作成した画像データを申込時にアップロードして審査を受けることになります。支払いは基本的にクレジットカードです。

申込時にメールアドレスを要求されますがキャリアのメールアドレスは使えませんのでご注意ください。フリーメールアドレスを1つ用意しておくと便利です。

 


何度も申します。MNP予約番号の発行時の注意点は、申し込み時にMNP予約番号の有効期限が10日以上ないと受付がしてもらえないので、申し込みの意思が確定してから申し込む日の当日または前日に発行するようにしましょう。

 

申し込みの流れ

 

 

MNP ( 携帯電話番号ポータビリティ ) の流れ

 

  1. MNP予約番号(10桁)を既存のキャリアから取得する
  2. 申し込む
  3. simカードが届くのを待つ
  4. simカード受け取り後マイページからMNP開通申し込みの手続きをする

注意事項 MNP予約番号発行時の電話番号の名義が同一でない場合、受付できません。

 


何回も申しますが、MNP転入時MNP予約番号の有効期限が10日以上ないと受付してもらえませんので申し込む日の当日または前日にMNP予約番号は発行するようにしましょう。

 

LINEモバイルはMNPが出来るMVNOです

 

simカードを挿してAPN設定をする

 

  1. simカードの挿し方は機種によって違いますので、端末の取扱説明書をご確認ください
  2. APNの設定。端末の設定画面を開きます
  3. 「無線ネットワーク」から「モバイルネットワークの設定」を開きます
  4. 「モバイルネットワークの設定」の中の「アクセスポイント名の一覧」の画面からアクセスポイントの追加を行います
  5. 「新しいAPNを追加する」をタップしてください
  6. APNの設定を入力します
  7. 入力が終わりましたら必ず保存をしてからAPN一覧に戻り「LINEモバイルのAPN」を選択してください
  8. 通信が出来ていないときは、端末の再起動をおねがいします

 

simカードの挿し方

 

 

 

 

 

APNの設定

 

 

 

 

 

 

APNの設定の項目

   
名前 LINEモバイル
APN line.me
ユーザー名 line@line
パスワード line
認証タイプ RAPまたはCHAP

 

最後に

 


1年くらい「LINEモバイル」の「データsim」を使用して、これなら今までのスマホと変わらず使えると思いました。

そして、スマホと携帯電話の2台持ちから「LINEモバイル」の「音声通話sim」に変更し、17年間お世話になったドコモを解約しました。

他にも格安simの会社はたくさんありますが、LINEと twitter をメインで使われている方は「LINEモバイル」がおすすめです。

 

後悔させないMVNOがここにあります

 

LINEモバイルの紹介ページ

 

 

月額500円から使える超おススメの格安sim「ラインモバイル」

 

今日のラインモバイルの速度

 

 

私は「メインsim」で「ラインモバイル」の「コミュニケーションプラン3G」を使っています。

【今日のラインモバイルの速度】というコンテンツを作ってほぼ毎日速度を計測してアップしてますので良かったら見ていってください。生データですので現実的だと思います。数値が悪いから載せないとかはないですので安心してください。

ラインモバイルが速度制限喰らってる場合は、0simの速度をお届けしてると思います。

【今日のラインモバイルの速度】

 

LINE@で「今日のラインモバイルの速度」を配信しています

 

友だち追加

 

LINE@で「今日の0simの速度」と「今日のラインモバイルの速度」を配信しています。良かったら「友だち追加」をお願いします。
無料、不定期で配信します。

 

コメントを残す