ラインモバイル,デメリット|ラインモバイルにデメリットとかあるの?

 

LINEモバイルのデメリット(他社との違い)

 

デメリットって書くとイメージ悪いですが、他社にできてLINEモバイルにできないことを書いていきます。

 

  • バースト機能が無い
  • 専用アプリが無い
  • WiFiサービスが無い
  • メールアドレスはもらえない
  • 音声通話simの場合12か月間の縛りがある解約金9800円

 

バースト機能が無い

 

これはあったほうが便利ですが、ライトユーザーなら3Gあったら速度制限にあんまりなりません。

もし、速度制限を受けても主要SNS(LINE,twitter)に速度制限はかかりませんのでなんとかなります。

動画メインで使われる方は、BIGLOBEがおすすめです。

 

専用アプリがない

 

公式ホームページでデータ残量チェックが簡単に出来るので大丈夫です。

 

WiFiサービスが無い

 

WiFiを使わなくても私はそんなに気になりません。3Gって結構ありますよ。

WiFiが使いたい方は、NiFmoとかBIGLOBEがおすすめです。

 

メールアドレスがもらえない

 

メールアドレスが欲しい方はmineo、FiiMoあたりはどうでしょうか?

 

音声通話simに限り12か月の縛りがあり9800円の解約金

 

実質LINEモバイルのデメリットってこれですよね

しかし、2年縛りにくらべたらかわいいほうだと私は思います。

 

デメリットといってもそんなにありません。それを上回るメリットの方が大きいです。LINEモバイル本当におすすめです。

 

LINEモバイルの紹介ページ

 

 

月額500円から使える超おススメの格安sim「ラインモバイル」

 

今日のラインモバイルの速度

 

 

私は「メインsim」で「ラインモバイル」の「コミュニケーションプラン3G」を使っています。

【今日のラインモバイルの速度】というコンテンツを作ってほぼ毎日速度を計測してアップしてますので良かったら見ていってください。生データですので現実的だと思います。数値が悪いから載せないとかはないですので安心してください。

ラインモバイルが速度制限喰らってる場合は、0simの速度をお届けしてると思います。

【今日のラインモバイルの速度】

 

LINE@で「今日のラインモバイルの速度」を配信しています

 

友だち追加

 

LINE@で「今日の0simの速度」と「今日のラインモバイルの速度」を配信しています。良かったら「友だち追加」をお願いします。
無料、不定期で配信します。

 

コメントを残す